360度ミュージックビデオ ワカバ「見せたいもの」

なんて言うんですかね。

曲のタイトルと映像がシンクロしてていいですね。

こういう360度のパノラマミュージックで多い演出が、

「前方視点で歌っていて後ろを向くと何かが起こっている」という演出です。

当然ながら、360度なのでこういう使い方がメインになるとは思うんですが、

やはりちょっと、動きが少なくなってしまっている気がします。

パノラマ動画だとどうしてもズーム、フォーカス、パンが難しいので、

定点的な動きになってしまうのだと思います。

まだまだ実験的な動きですが、これからもっと増えるんでしょうね。


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

その他の人気記事